伊豫豆比古命神社(椿神社)

伊豫豆比古命神社(椿神社)

いよずひこのみことじんじゃ(つばきじんじゃ)

中予歴史

「愛媛県」の県名の由来となった愛比売命(えひめのみこと)も祀られる神社

伊豫豆比古命神社(椿神社)は、「縁起開運、商売繁昌」などの御利益があるとされ、創建2000余年という長い歴史を持つ神社。「椿神社」、「お椿さん」の通称で地元の人々に慕われ続けており、創建以来継承されている「椿まつり」は「伊予路に春を呼ぶまつり」と称され、期間中の3日間で毎年約50万人の参詣者で賑う。また伊豫豆比古命神社には、現在の愛媛県名の由来となった愛比売命(えひめのみこと)も祀られている。

「愛媛県」の由来とされる愛比売命(えひめのみこと)も祀られている椿神社の拝殿。「愛媛県」の由来とされる愛比売命(えひめのみこと)も祀られている椿神社の拝殿。

  • 長きにわたり椿神社を見守ってきた狛犬は、室町時代末期のものとされる。長きにわたり椿神社を見守ってきた狛犬は、室町時代末期のものとされる。
  • 彫刻されている珍しい句碑玉垣。上の石球には、十二支の形が彫られている。彫刻されている珍しい句碑玉垣。上の石球には、十二支の形が彫られている。
  • 愛媛県内での椿神社の知名度や歴史の深さを物語る堂々たる楼門。愛媛県内での椿神社の知名度や歴史の深さを物語る堂々たる楼門。

施設情報

住所
松山市居相2-2-1
電話番号
089-956-0321(椿神社社務所)
営業時間
8:30~17:00
定休日
年中無休
駐車場
あり/無料
200台
料金
-
公式サイト
http://www.tubaki.or.jp/

関連する観光スポット

愛媛県内では、宇和島城と共に「現存12天守」の一つである松山城天守。

松山城天守閣

瀬戸内を背景にそびえる天下の名城

ロープウェイを利用すれば8合目まで一気に昇れるので便利。

松山城ロープウェイのりば

ロープウェイに揺られて緑あふれる古城へ

松山城など、周囲の自然環境に配慮した三角形の外観は、自然とデザインの絶妙なバランス。

坂の上の雲ミュ-ジアム

「坂の上の雲」を目指し続けた明治の軌跡

かつて防水用水としての水が溜められていた大井戸。大きさはなんと東西18m、南北13m、深さ9m。

松山城二之丸史跡庭園

松山城防衛施設が今では癒しの空間に

展望台には無料で使用できる望遠鏡が設置されており、普段見られない角度から伊予市の町並みを眺めることができる。

谷上山公園

デートの最後はここで決まり!伊予市の二つの顔を見れる展望台

アクセスマップ

このページのトップへ