愛南町西海観光船(宇和海海域公園)

愛南町西海観光船(宇和海海域公園)

あいなんちょうにしうみかんこうせん(うわかいかいいきこうえん)

南予レジャー

海の中の幻想的な風景に出会える熱帯魚とサンゴの楽園

冬でも水温が15度以下に下がることがない、熱帯魚やサンゴたちの楽園。このスキューバダイビングのメッカとしても有名な海の楽園を、海中展望船「ユメカイナ」と「ガイヤナ」で体感することができる。船体の中央展望室は水面下1.1mまで下がり、海中一面に広がる珊瑚の景色や魚が群れとなって泳いでいるところなど、幻想的な美しさに出会える。宇和海の温暖な海水と、澄み切った海が作り出した自然の神秘を体感できる。

テーブルサンゴがどこまでも並ぶ南国の海。テーブルサンゴがどこまでも並ぶ南国の海。

  • 「ガイヤナ」の船内では、座席に腰掛けたまま水中展望の旅を楽しむことができる。「ガイヤナ」の船内では、座席に腰掛けたまま水中展望の旅を楽しむことができる。
  • 優しいスタッフがいろいろ海のことを案内してくれる。優しいスタッフがいろいろ海のことを案内してくれる。
  • 鹿島付近にある絶好のスポット!!鹿島付近にある絶好のスポット!!

施設情報

住所
南宇和郡愛南町船越1599
電話番号
0895-82-0280(愛南町西海観光船)
営業時間
9:00~16:00
定休日
年末年始(12/31~1/1)
駐車場
あり/無料
約300台
料金
【船越発】[ユメカイナ]大人2200円/小人(小学生)1100円/小学生未満無料 [ガイヤナ] 大人2000円/小人(小学生)1000円/小学生未満無料 【鹿島発】海中パラダイス西海海中公園鹿島行(往復) 大人530円/小人(小学生)260円/小学生未満無料
公式サイト
http://www.nishiumi.info/

関連する観光スポット

囲炉裏を中心とした茶の間には、弥生時代から昭和時代初期に使われていた漁具や民具、日用品などが所狭しと並んでおり、懐かしい雰囲気が漂っている。

中島歴史民俗資料館 懐古館

土蔵と民家を活用した民具館

夏目漱石の小説・坊っちゃんで、「ターナーの絵のようだ」と言われたこの島は、大小三つの岩が連なった黒岩海岸沖に浮かぶ小島である。

ターナー島(四十島)

名著にも登場する瀬戸内百景

誰が何のために、どのように積み上げたのか謎のベールに包まれた巨石は、縦約7m、幅最大約10mの巨大な石が重なった神秘的な三ツ石。

白石の鼻巨石群

神秘的な伊予のストーンヘンジ

住職自らが四国八十八ヵ所霊場に出向き、その際に集めた砂を中心に配置し、周りに八十八ヵ所全ての本尊を安置している砂踏み道場。

真福寺

小さな島のパワースポット

「東京ラブストーリー」のラストシーンを象徴する白いハンカチが、ドラマのストーリーにちなんで現在でもプラットフォームで波風にたなびいている。

梅津寺駅

風にたなびく別れのハンカチ

アクセスマップ

このページのトップへ