松山城天守閣

松山城天守閣

まつやまじょうてんしゅかく

中予歴史

瀬戸内を背景にそびえる天下の名城

日本で最後の完全な城郭建築(桃山文化様式)として、21棟の建造物が国の重要文化財となっており、大天守、小天守、隅櫓を互いに結び、武備に徹した天守建造物群は日本三大連立式平山城に数えられる。司馬遼太郎著『坂の上の雲』の序文で文学都市松山の象徴として描かれるなど、松山市のシンボルとして親しまれている。松山の城下町を見守ってきた城は、これからも松山市の発展を見守り続ける。

愛媛県内では、宇和島城と共に「現存12天守」の一つである松山城天守。愛媛県内では、宇和島城と共に「現存12天守」の一つである松山城天守。

  • 戦国時代の刀や鎧を展示。城内の展示物はどれも貴重な品々ばかり。戦国時代の刀や鎧を展示。城内の展示物はどれも貴重な品々ばかり。
  • 天守からは松山平野を360°見渡すことができ、遠く石鎚山から伊予灘までが一望できる。 天守からは松山平野を360°見渡すことができ、遠く石鎚山から伊予灘までが一望できる。
  • 天守が再建された江戸時代の落書きが書かれた下見板で、天守閣内部に展示。天守が再建された江戸時代の落書きが書かれた下見板で、天守閣内部に展示。

施設情報

住所
松山市丸之内1城山公園内
電話番号
089-921-4873(松山城総合事務所)
営業時間
9:00~17:00 ※季節により異なる
定休日
12月第3水曜日
駐車場
あり ※車で上まで上がることはできません。/[松山城駐車場]普通車410円/2時間/100円/30分毎 バス1030円/2時間/200円/30分毎
普通車26台/大型車6台
料金
[天守観覧料]大人(中学生以上)510円/小人(小学生)150円
※幼児(小学生未満)は大人1名につき2名まで無料(3名以上の場合は超えた人数分小人料金)
※身体障害者・療育手帳をお持ちの方は介護人1名無料(証明書持参で無料)
※25名以上から団体割引(大人料金のみ)
※車いすご利用の方は天守観覧は不可
公式サイト
http://www.matsuyamajo.jp/

関連する観光スポット

ロープウェイを利用すれば8合目まで一気に昇れるので便利。

松山城ロープウェイのりば

ロープウェイに揺られて緑あふれる古城へ

松山城など、周囲の自然環境に配慮した三角形の外観は、自然とデザインの絶妙なバランス。

坂の上の雲ミュ-ジアム

「坂の上の雲」を目指し続けた明治の軌跡

かつて防水用水としての水が溜められていた大井戸。大きさはなんと東西18m、南北13m、深さ9m。

松山城二之丸史跡庭園

松山城防衛施設が今では癒しの空間に

自分でタルトが作れる「ハタダ栗タルト道場」栗タルト巻き体験では、スタッフが優しくアドバイスをしてくれるので、楽しみながら製作できる。

ハタダお菓子館

伊予の名菓ハタダのタルトを満喫

遊具広場にあるローラースライダー。傾斜が緩やかなすべり台なので、小さい子供も安心。

松前公園

環境設備の整った多目的公園

アクセスマップ

このページのトップへ