白猪の滝

白猪の滝

しらいのたき

中予自然

眼下に広がる眺望は、思わず息を飲むほどの大迫力!

正岡子規や夏目漱石などもこの地を訪れ、多くの短歌や俳句を残したことでも知られる景勝地。滝見台や遊歩道も整備され誰でも訪れやすい滝となっており、毎年11月3日に開催される「白猪の滝まつり」には多くの人が訪れる。冬には落差96mもある滝全体が凍結し、まるで氷の彫刻のような神秘的な光景を目の当たりにできる日もある。また、付近には農村公園もあり、自然を満喫するには最適な場所となっている。

落差96mの壮大な滝は、訪れた人々を魅了してやまない。落差96mの壮大な滝は、訪れた人々を魅了してやまない。

  • 道中は遊歩道が整備されており、滝が奏でる轟音が聞こえてくれば思わず足なみが早まる。道中は遊歩道が整備されており、滝が奏でる轟音が聞こえてくれば思わず足なみが早まる。
  • 流れ落ちる水は滝の岸壁にぶつかり飛び散るため、滝壺は浅く滝の真下まで近づくことができる。流れ落ちる水は滝の岸壁にぶつかり飛び散るため、滝壺は浅く滝の真下まで近づくことができる。
  • 豊かな自然に囲まれ、季節ごとに様々に表情を変化させる。冬には滝全体が凍結し、大迫力の景観を目の当たりにできる。豊かな自然に囲まれ、季節ごとに様々に表情を変化させる。冬には滝全体が凍結し、大迫力の景観を目の当たりにできる。

施設情報

住所
東温市河之内
電話番号
089-964-4414(東温市役所 産業創出課)
営業時間
定休日
駐車場
あり/300円
[有料駐車場]15台 [無料駐車場]約30台
料金
無料
公式サイト
http://www.city.toon.ehime.jp/toon-navi/genre/shizen/shirai_no_taki.html

関連する観光スポット

甌穴(おうけつ)と呼ばれる、長い年月をかけ小石が内側を削ってできた底が見えない程の穴。

滑川渓谷

数千年もの歳月をかけ形作られた神秘の渓谷

中央広場の中心にある花時計。5月、10月、2月に植替えが行われるので、季節ごとに違った景観が楽しめる。

愛媛県農林水産研究所農業研究部花き研究指導室

色彩豊かな花に囲まれた癒しの空間

作品だけでなく華宵が実際に使用していた貴重な愛用品の数々を展示。

高畠華宵大正ロマン館

個性派美術館で大正文学を楽しむ

迫真の演技を見せるキャストのメンバーも、舞台を終えれば気さくな人ばかり。

坊っちゃん劇場

客席と舞台との一体化を感じさせる本格的ミュージカル劇場

童話に出てきそうな外観の展望台からは、眼下に東温市内が見渡せ、遠く中国山地まで一望できる。

塩ヶ森ふるさと公園

眺望と夜景も楽しめる自然豊かな公園

アクセスマップ

このページのトップへ