平城山 観自在寺

平城山 観自在寺

へいじょうざん かんじざいじ

南予歴史

南国に鎮座する四国霊場の裏関所

四国八十八箇所霊場の40番札所となる寺院。弘法大師が平城天皇の勅命を受け、807年に開基したとされる由緒ある古刹。かつて、七堂伽藍を持ち四十の末寺を有するほど荘厳華麗を極め、日本4ヶ所の鎮守に数えられた。本尊の薬師如来を始めとした三尊像は、大師が訪れた際に自らが1本の霊木から刻んだと伝えられている。また、四国八十八ヶ所霊場の第四十番霊場でもあり、第一番霊場から最も離れているため、四国霊場の裏関所とも呼ばれている。

過去に二度の火災により焼失した本堂は、昭和39年に大師創建当時の姿に復旧されている。過去に二度の火災により焼失した本堂は、昭和39年に大師創建当時の姿に復旧されている。

  • 約200年前に建立された総檜造りの山門は、愛南町の文化財に指定されている。約200年前に建立された総檜造りの山門は、愛南町の文化財に指定されている。
  • 昭和53年に巡拝者の希望により十二支守り本尊が彫刻された八体仏十二支守り本尊。昭和53年に巡拝者の希望により十二支守り本尊が彫刻された八体仏十二支守り本尊。
  • 平城天皇遺髪塚は、平城天皇が仏門に入る際に剃髪した遺髪を埋めているとされる。平城天皇遺髪塚は、平城天皇が仏門に入る際に剃髪した遺髪を埋めているとされる。

施設情報

住所
南宇和郡愛南町御荘平城2253-1
電話番号
0895-72-0416
営業時間
定休日
駐車場
あり/無料
約30台
料金
-
公式サイト
http://www.kanjizaiji.com/
最寄りの停留所名
宇和島自動車・平城札所前(5分)

関連する観光スポット

往来するお遍路さんのために売られていた、お土産の刷物を作成するための「遍路版木」の展示。現存しているのは非常に少なく珍しい。

愛南町一本松郷土資料館

一本松の歩みをたどる道しるべ

愛南地方で水揚げされる新鮮な魚が所狭しとショーケースに並べられている。見たことの無い珍しい魚が並ぶことも。

フレッシュ一本松

地元直送のフレッシュな野菜・果物・加工品を安値で販売

スロープカーで美しい景観を眺めながらゆっくりと頂上へ移動。

松軒山公園

潮風とともに九州まで望む美しい景観を楽しむ

多目的グランドやテニスコート、アスレチック遊具、ローラースライダーなどの子供の冒険心をくすぐる遊具が目白押し。

あけぼのリフレッシュゾーン

大人も子供も愛南町でリフレッシュ!

100%源泉かけ流しの温泉は、健康増進や疲労回復に効果的。

山出憩いの里温泉

山間部の名湯で心も体も癒す

アクセスマップ

このページのトップへ