東山 繁多寺

東山 繁多寺

ひがしやま はんたじ

中予歴史

天皇家・徳川将軍家との縁深き寺院

四国八十八箇所霊場の50番札所となる寺院。孝謙天皇の勅願寺として行基により奈良時代に建立されて以来、千年以上の歴史を誇る寺院。開放的な境内には、寺院にそぐわない物が排除されており、瀬戸内海まで一望できる眺望と清浄な空間が広がっている。また、歴史上の人物との縁も深く、弘法大師や時宗開祖の一遍上人も訪れたと云う。長い歴史の中で栄枯盛衰を辿りつつも再興され、現在でも多くの人々が訪れている。

本堂には、第46代・孝謙天皇の勅願により行基菩薩が刻んだとされる薬師如来像が本尊として安置されている。本堂には、第46代・孝謙天皇の勅願により行基菩薩が刻んだとされる薬師如来像が本尊として安置されている。

  • かつての光明寺から繁多寺と名を改めた弘法大師を祀る大師堂。今もなお多くの遍路が参拝に訪れる。

かつての光明寺から繁多寺と名を改めた弘法大師を祀る大師堂。今もなお多くの遍路が参拝に訪れる。
  • 鐘楼には、江戸時代に造られた鐘が現在も使われており、その天井部には御伽草子の物語に沿った天井画が描かれている。
鐘楼には、江戸時代に造られた鐘が現在も使われており、その天井部には御伽草子の物語に沿った天井画が描かれている。
  • 四代将軍・徳川家綱の念持仏三体の中の一つである歓喜天が祀られている聖天堂。四代将軍・徳川家綱の念持仏三体の中の一つである歓喜天が祀られている聖天堂。

施設情報

住所
松山市畑寺町32
電話番号
089-975-0910
営業時間
定休日
駐車場
あり/無料
普通車7台
料金
-

関連する観光スポット

愛媛県内では、宇和島城と共に「現存12天守」の一つである松山城天守。

松山城天守閣

瀬戸内を背景にそびえる天下の名城

ロープウェイを利用すれば8合目まで一気に昇れるので便利。

松山城ロープウェイのりば

ロープウェイに揺られて緑あふれる古城へ

松山城など、周囲の自然環境に配慮した三角形の外観は、自然とデザインの絶妙なバランス。

坂の上の雲ミュ-ジアム

「坂の上の雲」を目指し続けた明治の軌跡

かつて防水用水としての水が溜められていた大井戸。大きさはなんと東西18m、南北13m、深さ9m。

松山城二之丸史跡庭園

松山城防衛施設が今では癒しの空間に

中央広場の中心にある花時計。5月、10月、2月に植替えが行われるので、季節ごとに違った景観が楽しめる。

愛媛県農林水産研究所農業研究部花き研究指導室

色彩豊かな花に囲まれた癒しの空間

アクセスマップ

このページのトップへ