瀧雲山 太山寺

瀧雲山 太山寺

りゅううんざん たいさんじ

中予歴史

語り継がれる「一夜建立の御堂」伝説

四国八十八箇所霊場の52番札所となる寺院。豊後(大分県)の真野長者(まのちょうじゃ)が、難破をまぬがれたお礼にと一夜で堂宇を建立したとされる寺院で、伝説から「一夜建立の御堂」として語り継がれている。国宝の本堂には、本尊の十一面観音を始め、国の重要文化財に指定されている6体の仏像が祀られている。また、本堂と同じく鎌倉時代に再建された仁王門や、法隆寺夢殿と同じ太子像を祀る聖徳太子堂など、境内には見所が多い。

県内最古の木造建築で国宝に指定されている本堂は、真言密教では最大規模を誇る。
県内最古の木造建築で国宝に指定されている本堂は、真言密教では最大規模を誇る。

  • 石段を登りきった先の四天王門には、行基が刻んだとされる四天王像が安置されている。
石段を登りきった先の四天王門には、行基が刻んだとされる四天王像が安置されている。
  • 太山寺の奥之院である経ヶ森山頂には、真野長者が暴風に襲われた高浜沖を見渡すように十一面観音像が建てられている。
太山寺の奥之院である経ヶ森山頂には、真野長者が暴風に襲われた高浜沖を見渡すように十一面観音像が建てられている。
  • 袴腰と呼ばれる曲線が美しい鐘楼堂の内部壁面には、おどろおどろしい地獄極楽絵図が描かれている。
袴腰と呼ばれる曲線が美しい鐘楼堂の内部壁面には、おどろおどろしい地獄極楽絵図が描かれている。

施設情報

住所
松山市太山寺町1730
電話番号
089-978-0329
営業時間
定休日
駐車場
あり/無料
普通車50台/大型車5台
料金
-

関連する観光スポット

愛媛県内では、宇和島城と共に「現存12天守」の一つである松山城天守。

松山城天守閣

瀬戸内を背景にそびえる天下の名城

ロープウェイを利用すれば8合目まで一気に昇れるので便利。

松山城ロープウェイのりば

ロープウェイに揺られて緑あふれる古城へ

松山城など、周囲の自然環境に配慮した三角形の外観は、自然とデザインの絶妙なバランス。

坂の上の雲ミュ-ジアム

「坂の上の雲」を目指し続けた明治の軌跡

かつて防水用水としての水が溜められていた大井戸。大きさはなんと東西18m、南北13m、深さ9m。

松山城二之丸史跡庭園

松山城防衛施設が今では癒しの空間に

野球拳おどりには様々な企業連も参加しており、会社をあげて一体になり盛り上がる。

松山まつり

四国四大祭りの一つ「松山まつり」

アクセスマップ

このページのトップへ