自然休養林諏訪崎

自然休養林諏訪崎

しぜんきゅうようりんすわざき

南予自然

約2kmの木々のトンネルを抜けると、そこは宇和海の絶景

宇和海に向かって延びる全長約3kmほどの半島で、「日本の森林浴の森100選」や「四国の自然100選」などに指定されている。駐車場から約2km続く遊歩道には、桜やツバキなど四季折々の花が咲き、大自然を全身で感じることができる。先端には、白亜の魚霊塔と真っ赤な灯台が建ち、目の前に広がる宇和海や島々の風景をさらに引き立てている。また、様々な種類の野鳥が生息しており、四季を通じて小鳥のさえずりが聴こえる。

木々が生い茂る遊歩道を抜けると、突然目の前に海と自然の景観が広がる。木々が生い茂る遊歩道を抜けると、突然目の前に海と自然の景観が広がる。

  • 四季折々の花々が咲き乱れる遊歩道は、海の景色を見ながら森林浴も楽しめる。四季折々の花々が咲き乱れる遊歩道は、海の景色を見ながら森林浴も楽しめる。
  • 遊歩道の途中にはログハウス風の休憩所があり、のんびりと海を眺めることもできる。遊歩道の途中にはログハウス風の休憩所があり、のんびりと海を眺めることもできる。
  • 先端の展望場からは、手前に八幡浜港の船の往来や遠くには九州を望める。先端の展望場からは、手前に八幡浜港の船の往来や遠くには九州を望める。

施設情報

住所
八幡浜市栗野浦
電話番号
0894-22-3111(八幡浜市役所 商工観光課)
営業時間
定休日
駐車場
あり/無料
約30台
料金
-
公式サイト
http://www.city.yawatahama.ehime.jp/docs/2014091200018/
最寄りの停留所名
宇和島自動車・舌間(40分)

関連する観光スポット

自然に覆われた渓谷は、四季折々の景色を楽しませてくれる。

平家谷公園

山と山の間に作られた公園で大自然を満喫

元々は地蔵と竜樹菩薩を従えた五尊仏だったが、現在その2体は奈良国立博物館の所蔵となっている。

梅之堂三尊仏

千年の刻を経て輝く、古色蒼然とした佇まいの仏像

資料室内には、京都府八幡市にあった二宮忠八が晩年に暮らしていた住居の一室が移築復元されており、当時の生活の様子が再現されている。

八幡浜市立市民図書館郷土資料室

八幡浜市の歴史と大空を飛ぶ夢が詰まった資料室

ここでのメインの楽しみはやっぱり大物釣り!外堀は場所によって水深が違うため様々な魚が狙える。

おさかな牧場「シーロード八幡浜」

最高のローケーションで釣り三昧!

海面すれすれを走る爽快感に溢れた、山王島と地大島を結ぶ道路。エメラルド色の海は美しく、橋の上から海を覗くと透き通った海に多くの魚が泳いでいるのが見える。

大島

宇和海の守護神・龍神の島

アクセスマップ

このページのトップへ