金山出石寺

金山出石寺

きんざんしゅっせきじ

南予歴史

静寂に包まれた心休まる境内

出石山の山頂に鎮座し、石鎚山や大野ヶ原などの四国連山が一望できる寺院。本尊である千手千眼観世音菩薩には伝説が残されており、奈良時代初期に猟師が鹿を追い金山に入ったところ、山中に地鳴りが響き渡り、岩が割けて本尊の千手観音が姿を現したと伝えられている。その他にも、朝鮮出兵の際に藤堂高虎が持ち帰ったとされる国指定の重要文化財・「朝鮮鐘」など、見どころ満載の寺院となっている。

芸術的とも言える山門が、訪れた人たちを出迎える。門の中には、国の重要指定文化財に選ばれている朝鮮鐘もある。芸術的とも言える山門が、訪れた人たちを出迎える。門の中には、国の重要指定文化財に選ばれている朝鮮鐘もある。

  • 護摩堂の屋根は銅版葺きで、柱などはすべてケヤキの木を使用している。護摩堂の屋根は銅版葺きで、柱などはすべてケヤキの木を使用している。
  • 「弘法大使のお杖杉」と言い伝えられている千年杉の一部。原型の五分の一の大きさで、訪れた人は誰もが仰天する。「弘法大使のお杖杉」と言い伝えられている千年杉の一部。原型の五分の一の大きさで、訪れた人は誰もが仰天する。
  • 神聖な雰囲気の山中に佇む弘法大使像。その大きさと像が放つ存在感に観光客は圧倒される。神聖な雰囲気の山中に佇む弘法大使像。その大きさと像が放つ存在感に観光客は圧倒される。

施設情報

住所
大洲市豊茂乙1
電話番号
0893-57-0011
営業時間
定休日
無休
駐車場
あり/無料
約100台
料金
-
公式サイト
http://www.city.ozu.ehime.jp/life/facilities/ken_kinzan.html
最寄りの停留所名
ぐるりん・久米小学校前(2時間56分)

関連する観光スポット

自然に覆われた渓谷は、四季折々の景色を楽しませてくれる。

平家谷公園

山と山の間に作られた公園で大自然を満喫

元々は地蔵と竜樹菩薩を従えた五尊仏だったが、現在その2体は奈良国立博物館の所蔵となっている。

梅之堂三尊仏

千年の刻を経て輝く、古色蒼然とした佇まいの仏像

資料室内には、京都府八幡市にあった二宮忠八が晩年に暮らしていた住居の一室が移築復元されており、当時の生活の様子が再現されている。

八幡浜市立市民図書館郷土資料室

八幡浜市の歴史と大空を飛ぶ夢が詰まった資料室

蛇口をひねればみかんジュースが出てくる試飲コーナーでは、愛媛県の都市伝説を体験するために多くの人だかりができる。

やわたはま八日市

歯切れのいい声が飛び交う港町の朝市

強風はゴォーゴォーとうねりをたてて肱川を吹き抜け、霧は沖合い数kmに達することもある。風速は長浜大橋付近において10m以上が観測されることもある。

肱川あらし展望公園

肱川あらしを見るために造られた展望台

アクセスマップ

このページのトップへ