大島

大島

おおしま

南予自然

宇和海の守護神・龍神の島

八幡浜市の沖合いに位置し、定期船に揺られること約25分で着く離島群。大島、山王島、地大島、粟ノ小島、貝付小島の大小5つの島を合わせて「大島」と呼ばれている。大島と山王島、地大島はそれぞれ橋で結ばれ、海面すれすれの道を自転車で走るとまるで海面を走っているような清々しさ。また、島の周囲は絶好の釣りスポットとなっており、夏は海水浴やキャンプ客とともに多くの釣り人が訪れ小さな島が活気づく。のんびりとした島の空気に包まれ、日常とはかけ離れた風景に出会える癒しのスポットとなっている。

海面すれすれを走る爽快感に溢れた、山王島と地大島を結ぶ道路。エメラルド色の海は美しく、橋の上から海を覗くと透き通った海に多くの魚が泳いでいるのが見える。海面すれすれを走る爽快感に溢れた、山王島と地大島を結ぶ道路。エメラルド色の海は美しく、橋の上から海を覗くと透き通った海に多くの魚が泳いでいるのが見える。

  • 普段は離島だが、引き潮になると地大島から道が現れて渡れるようになる貝付小島。島の裏側には白亜の灯台が建ち、西予市の諏訪崎から眺めることができる。普段は離島だが、引き潮になると地大島から道が現れて渡れるようになる貝付小島。島の裏側には白亜の灯台が建ち、西予市の諏訪崎から眺めることができる。
  • 龍伝説がいくつも残る八幡浜において龍神の安住地とされている神秘的な大入池(別名・竜王池)。龍伝説がいくつも残る八幡浜において龍神の安住地とされている神秘的な大入池(別名・竜王池)。
  • 大島と山王島を結ぶ橋の下に造られたトンネルを、小さな漁船が行き交う。大島と山王島を結ぶ橋の下に造られたトンネルを、小さな漁船が行き交う。

施設情報

住所
八幡浜市大島
電話番号
0894-22-3111(八幡浜市役所 商工観光課)
営業時間
定休日
駐車場
なし/
料金
-

関連する観光スポット

木々が生い茂る遊歩道を抜けると、突然目の前に海と自然の景観が広がる。

自然休養林諏訪崎

約2kmの木々のトンネルを抜けると、そこは宇和海の絶景

ここでのメインの楽しみはやっぱり大物釣り!外堀は場所によって水深が違うため様々な魚が狙える。

おさかな牧場「シーロード八幡浜」

最高のローケーションで釣り三昧!

300mほどの遊歩道が整備されており、間近で見るその姿は圧巻!

須崎海岸

約4億年前の縦じまの美しい地層と、共に宇和海の風景と自然を感じる景勝地

明治時代の三瓶町内を記した俯瞰図。100年以上が過ぎた現在でも地元の人には読み取れるほど正確に記されている。

三瓶文化会館ふるさと資料展示室

三瓶町の歩みを現代に伝える資料館

呼んだらすぐによってくる人懐っこいアイドルのマンボウ。

みかめ海の駅 潮彩館

マンボウとウミガメ、ヤギが出迎える海の駅

アクセスマップ

このページのトップへ