大洲城

大洲城

おおずじょう

南予歴史

平成の大普請を経て現代によみがえった風薫る大洲の象徴

大洲市民の熱心な活動により、天守が姿を消してから百十余年振りに大洲の地によみがえった大洲城。江戸期の資料などが豊富に保存されていたため、四層四階の天守閣が忠実に復元された。材木は全て国産を使用するといった徹底したこだわりで、現代において全て木造の復元天守閣は全国的にも珍しく、文化財的価値も極めて高い。内部は吹き抜けの構造で、資料やパネル、創建当時の築城の様子を再現したジオラマなどが展示されており、大洲と大洲城の歴史についてわかりやすく学べる。

丘の上に威風堂々とそびえる姿はまさに大洲の象徴そのもの。丘の上に威風堂々とそびえる姿はまさに大洲の象徴そのもの。

  • 三角や四角の開け閉め自由な鉄砲穴の外を覗くと、想像以上に視界が広い。三角や四角の開け閉め自由な鉄砲穴の外を覗くと、想像以上に視界が広い。
  • 檜の香りが漂う城内では、築城当時の様子を思い馳せられる。檜の香りが漂う城内では、築城当時の様子を思い馳せられる。
  • 天守閣は360度パノラマで、眼下に広がる城下町や肱川の眺めを見下ろせば、ひとときの大名気分にひたれる。天守閣は360度パノラマで、眼下に広がる城下町や肱川の眺めを見下ろせば、ひとときの大名気分にひたれる。

施設情報

住所
大洲市大洲903
電話番号
0893-24-1146(大洲城管理事務所)
営業時間
9:00~17:00(札止め16:30)
定休日
無休
駐車場
あり/150円/60分(以降80円/30分)(市民会館駐車場)/無料(観光第一駐車場)
[市民会館駐車場]普通車57台 [観光第一駐車場]普通車45台/大型車4台
料金
大人500円/小人(中学生以下)200円/幼児(5歳以下)無料/大人(団体20名以上)400円/小人(中学生以下)160円/幼児(5歳以下)無料
公式サイト
http://www1.ocn.ne.jp/~ozu_jou/index.html
最寄りの停留所名
伊予鉄南予バス・桝形(6分)
宇和島自動車・大洲本町(10分)
ぐるりん・市民会館前(3分)

関連する観光スポット

芸術的とも言える山門が、訪れた人たちを出迎える。門の中には、国の重要指定文化財に選ばれている朝鮮鐘もある。

金山出石寺

静寂に包まれた心休まる境内

大黒天と恵比寿神を祭神に祀る大洲神社では、商売繁盛や福徳来家、五穀豊穣などの縁起を求めて多くの参拝者が訪れている。

大洲神社

代々大洲藩の崇敬を集めた当地の守り神

自然と人工との調和が絶妙で、縁側に腰をおろせば優しい安堵感に包まれる。

臥龍山荘

侘び寂びの 境地へいざなう 和の調べ

潤沢な肱川から引いた疎水には、色とりどりのコイが元気に泳ぎ回っている。

おはなはん通り

ドラマの舞台にもなった風情漂う旧き良き日本の町並み

大洲地方の歴史や芸術、民俗、産業などの資料を展示。大洲城に関する資料も多く、大洲城を訪れる前にぜひ予習しておきたい。

大洲市立博物館

大洲の歴史を紐解く鍵はここにあり

アクセスマップ

このページのトップへ