大洲市立博物館

大洲市立博物館

おおずしりつはくぶつかん

南予文化

大洲の歴史を紐解く鍵はここにあり

大洲地方の歴史や文化に関する資料が、所狭しと並べられている博物館。大洲にゆかりのある歴史上の人物の資料を始め、肱川が流れる自然豊かな大洲で見られる昆虫や魚類などの標本や、ハクビシンやイノシシなどの剥製や写真などが展示されている。また、アンモナイトの化石などの資料も多数展示されている。歴史や文化、自然を感じることができ、大洲の時代の移り変わりや自然の大切さを感じることができる。

大洲地方の歴史や芸術、民俗、産業などの資料を展示。大洲城に関する資料も多く、大洲城を訪れる前にぜひ予習しておきたい。大洲地方の歴史や芸術、民俗、産業などの資料を展示。大洲城に関する資料も多く、大洲城を訪れる前にぜひ予習しておきたい。

  • 肱川流域に生息する昆虫や野生動物などの剥製や標本、写真が多数展示されている。肱川流域に生息する昆虫や野生動物などの剥製や標本、写真が多数展示されている。
  • アンモナイトなど古代の化石の展示も多数ある。アンモナイトなど古代の化石の展示も多数ある。

施設情報

住所
大洲市中村618-1(社会教育センター4・5F)
電話番号
0893-24-4107
営業時間
9:00~17:00
定休日
月曜日(祝日、振替休日の場合は翌日) /年末年始(12/29~1/3)
駐車場
あり/150円/1時間/30分毎に80円※高さ2.1mまで車高制限あり
14台
料金
[入館料]無料
公式サイト
http://www.city.ozu.ehime.jp/life/facilities/museum_ozu.html
最寄りの停留所名
伊予鉄南予バス・三笠通り(4分)
宇和島自動車・三笠通三丁目(1分)

関連する観光スポット

芸術的とも言える山門が、訪れた人たちを出迎える。門の中には、国の重要指定文化財に選ばれている朝鮮鐘もある。

金山出石寺

静寂に包まれた心休まる境内

丘の上に威風堂々とそびえる姿はまさに大洲の象徴そのもの。

大洲城

平成の大普請を経て現代によみがえった風薫る大洲の象徴

大黒天と恵比寿神を祭神に祀る大洲神社では、商売繁盛や福徳来家、五穀豊穣などの縁起を求めて多くの参拝者が訪れている。

大洲神社

代々大洲藩の崇敬を集めた当地の守り神

自然と人工との調和が絶妙で、縁側に腰をおろせば優しい安堵感に包まれる。

臥龍山荘

侘び寂びの 境地へいざなう 和の調べ

潤沢な肱川から引いた疎水には、色とりどりのコイが元気に泳ぎ回っている。

おはなはん通り

ドラマの舞台にもなった風情漂う旧き良き日本の町並み

アクセスマップ

このページのトップへ