小薮温泉

小薮温泉

おやぶおんせん

南予温泉

150年以上愛され続ける歴史ある名湯

豊かな大自然の中に佇む歴史ある温泉宿。湯元の発見は文久元年(1861年)と言われ、創業は明治9年、大正中頃に建てられた本館は、歴史と風情溢れる佇まいになっている。泉質は無色無臭透明なアルカリ性単純泉の湯でぬめりがあり、湯治客や観光客を始め多くの人々に親しまれ続けている。囲炉裏部屋や大広間の歴史ある建築技法に歴史を感じ、日常とは違った情緒ある雰囲気に心も癒される。【2017温泉】

大浴場は桧風呂(男湯)と岩風呂(女湯)があり、 大きな窓からは裏手を流れる小薮川や四季折々の自然を楽しむことができる。大浴場は桧風呂(男湯)と岩風呂(女湯)があり、 大きな窓からは裏手を流れる小薮川や四季折々の自然を楽しむことができる。

  • 予約をすると囲炉裏を囲みながらの食事を楽しむこともでき、ゆったりとした時間を堪能できる。予約をすると囲炉裏を囲みながらの食事を楽しむこともでき、ゆったりとした時間を堪能できる。
  • 2階にある大広間は無料の休憩室となっており、 湯上りの後にゆっくりと休憩に利用できる。2階にある大広間は無料の休憩室となっており、 湯上りの後にゆっくりと休憩に利用できる。
  • 小薮温泉本館は大正2年に建てられた欄干付きの回り廊下が巡らせてある木造3階建てで、国の登録有形文化財に指定されている。 小薮温泉本館は大正2年に建てられた欄干付きの回り廊下が巡らせてある木造3階建てで、国の登録有形文化財に指定されている。 

施設情報

住所
大洲市肱川町宇和川1433
電話番号
0893-34-2007
営業時間
10:00~19:00
定休日
第2・4火曜日
駐車場
あり/無料
約10台
料金
[入浴料金]大人(中学生以上)500円/小人(3歳~小学生)250円/3歳未満無料 [宿泊1泊2食付料金]大人(中学生以上)10950円~/小人6480円~
公式サイト
http://www.oyabu-hotspring.com/index.html

関連する観光スポット

「風」通しのよい広いエントランスは、大凧も飾られており、風をイメージすることができる。

風の博物館

風を知り、風を得て、風を愛でる

一面がガラス張りになった大浴場では、湯船に浸かりながら豊かな自然の景色を堪能できる。

大洲市交流促進センター 鹿野川荘

自然豊かな鹿野川湖畔を湯船から一望

様々な味がラインナップされた「肱川ラーメン」と甘さ控えめの上品な味の「文楽もなか」はお土産用としても最適。

[道の駅]清流の里ひじかわ

肱川の清流に面したバリエーション豊かな施設が揃う道の駅

すべての地蔵菩薩の源となる南無大願王地蔵菩薩。左は「延命地蔵」で右は「不動明王像」。

バラ大師永照寺

弘法大師・野宿の聖地

相撲開催時には土俵と吊り屋根、マス席(浅座敷)が姿を現す。

乙亥会館

東の両国・西の乙亥

アクセスマップ

このページのトップへ