茅葺き民家交流館土居家

茅葺き民家交流館土居家

かやぶきみんかこうりゅうかんどいけ

南予歴史

忘れがたき日本の原風景

かつて、宿場町として栄えた地の庄屋跡で、四国最大級の茅葺き民家。もとは江戸時代後期の建造で、大がかりな改修工事を経て現代に忠実な姿でよみがえった。細部にまで贅の限りを尽くした巨大な母屋や蔵を活用したレストラン、宿泊も可能な離れ、各交流会に使用できる茶堂など、金銭では買えない超越した魅力がここにはあり、年間を通して多くの風流人に愛されている。

細部にまで意匠が凝られた造りの本座敷。派手過ぎず地味過ぎず、格式と威厳が両立した絶妙の奥の院・本座敷。細部にまで意匠が凝られた造りの本座敷。派手過ぎず地味過ぎず、格式と威厳が両立した絶妙の奥の院・本座敷。

  • 現在の建築様式ならこの1本で家1軒が建つと言われているずっしりとした大黒柱。永い年月を経た風格も備わっており、身を寄せると安心感に包まれる。現在の建築様式ならこの1本で家1軒が建つと言われているずっしりとした大黒柱。永い年月を経た風格も備わっており、身を寄せると安心感に包まれる。
  • 一見するとただの襖に見えるが実は隠し階段が設置されており、階段を上った先には中二階の部屋が姿を現す。一見するとただの襖に見えるが実は隠し階段が設置されており、階段を上った先には中二階の部屋が姿を現す。
  • 普通の茅葺き民家の4倍近くはあろうかという威風堂々とした外観。縁側に腰を下ろせば、日常を忘れ郷愁の想いに駆られる。普通の茅葺き民家の4倍近くはあろうかという威風堂々とした外観。縁側に腰を下ろせば、日常を忘れ郷愁の想いに駆られる。

施設情報

住所
西予市野村町惣川1290
電話番号
0894-76-0636
営業時間
9:00~17:00
定休日
月曜日(祝日の場合は翌日)/ 年末年始(12/29~1/3)
駐車場
あり/無料
約20台
料金
-
公式サイト
http://www.seiyo1400.jp/c/tourism/2012/01/10/%E5%9C%9F%E5%B1%85%E5%AE%B6/

関連する観光スポット

河辺川にかけられた檜造りの屋根つき橋で河辺地区「浪漫八橋」の一つ、公園のシンボルとして架設された「ふれあい橋」。

河辺ふるさと公園

街中では体験できない様々な自然の楽しみ方や遊び方ができる

水は滝の岸壁にぶつかり白い飛沫(ひまつ)を飛び散らせながら、高さ15mの落差から一気に流れ落ちる。

三杯谷の滝

人々を魅了する自然が造り出す情景

「風」通しのよい広いエントランスは、大凧も飾られており、風をイメージすることができる。

風の博物館

風を知り、風を得て、風を愛でる

1階では脱藩前夜に姉が龍馬に刀を渡し、会話を交わしている様子が障子の奥で再現されている。

坂本龍馬脱藩之日記念館

龍馬が歩んだ脱藩の道に思いを寄せる

立木式蝋搾り機は食油製造機としても活躍した貴重な道具。現在復元され大事に保管されている。

大洲市河辺歴史民俗資料館

次世代に残したい河辺地区で活躍した道具

アクセスマップ

このページのトップへ