翠波高原

翠波高原

すいはこうげん

東予自然

色彩豊かな花が咲き誇る景勝地

翠波峰一帯の高原で、瀬戸内海や四国山脈まで360度の大パノラマが広がる景勝地。春には菜の花、夏から初秋には早咲きコスモスが一面に咲き誇り、訪れる人々を華やかに迎える。また、それに併せて4月中旬には菜の花まつり、8月中旬にはコスモス祭が開催され、多くの見物客で賑わう。その他にも高原の花々と石鎚連峰が望める展望台やアメリカからの里帰り桜があるワシントン桜の園、子供広場などがあり、家族揃って四季を堪能することができる。

夏から初秋にかけて赤や白、ピンクなど様々な種類のコスモスが一面に咲き乱れる。夏から初秋にかけて赤や白、ピンクなど様々な種類のコスモスが一面に咲き乱れる。

  • 標高892mの翠波峰からは、遮るものがなく360度の大パノラマが広がる。眼下には旧伊予三島の町が望め、製紙工場の煙突から立ち上る煙も見える。標高892mの翠波峰からは、遮るものがなく360度の大パノラマが広がる。眼下には旧伊予三島の町が望め、製紙工場の煙突から立ち上る煙も見える。
  • 山を見れば石鎚連峰がそびえたち、吹き降りる涼しい風が高原の花々を揺らす。山を見れば石鎚連峰がそびえたち、吹き降りる涼しい風が高原の花々を揺らす。

施設情報

住所
四国中央市金砂町平野山乙306-1
電話番号
0896-28-6187(四国中央市役所 観光交通課)
営業時間
定休日
無休
駐車場
あり/無料
約200台
料金
無料
公式サイト
http://www.shikochu-kankou.jp/?page_id=42

関連する観光スポット

手すき体験ができる!ぜひオリジナルのはがきなど作ってみよう。

四国中央市紙のまち資料館

生活に欠かせない紙の歴史、文化にふれてみよう!

昭和61年に本丸跡に再建された、地上4階建て地下1階の天守閣。

川之江城

海を見渡す鷲尾山に築かれた戦乱の城

本尊の十一面観音立像を納めた築約160年の本堂は、屋根が二層になっている珍しい造り。

由霊山 三角寺

四国88ヶ所愛媛県最後の関所寺

築200年あまりの木造4階建て本堂は岩壁に沿うように奥へと深く続いている。

奥之院仙龍寺

優麗な山奥にひっそりと佇む古刹

ガラス張りの浴室からは一面に広がる森の木々を眺めることができ、リラックスできる。

霧の森交湯~館

自然が生み出す憩いの空間

アクセスマップ

このページのトップへ