新宮あじさいの里

新宮あじさいの里

しんぐうあじさいのさと

東予文化

澄み切った空気の中咲き渡るあじさい

広大な山肌に、約2万株のあじさいが色とりどりに咲き誇る。山肌を彩るあじさいは、雨が降るたびに鮮やかさを増し、見頃を迎える6月中旬から7月上旬には、「新宮あじさいまつり」が行われ、訪れた人を楽しませる。あじさいに囲まれた遊歩道を歩けば、梅雨の時期ならではの楽しみ方を教えてくれる。

色とりどりのあじさいに囲まれた遊歩道を歩けば、梅雨の魅力が満喫できる。色とりどりのあじさいに囲まれた遊歩道を歩けば、梅雨の魅力が満喫できる。

  • 山の斜面に広がるあじさいは、山肌全体をカラフルに装飾する。山の斜面に広がるあじさいは、山肌全体をカラフルに装飾する。
  • あじさいが一面に咲く中に、風情ある茅葺き屋根の休憩所がベストマッチ。あじさいが一面に咲く中に、風情ある茅葺き屋根の休憩所がベストマッチ。

施設情報

住所
四国中央市新宮町上山中野地区
電話番号
0896-28-6187(四国中央市役所 観光交通課)
営業時間
定休日
駐車場
あり/無料
約10台
料金
無料
公式サイト
http://ajisaifes.webcrow.jp/index.html

関連する観光スポット

青々とした緑に覆われた夏の塩塚高原。見上げると天に届きそうな大草原に圧倒される。

塩塚高原

澄んだ空気と清々しい風が吹き抜ける高原

本尊の十一面観音立像を納めた築約160年の本堂は、屋根が二層になっている珍しい造り。

由霊山 三角寺

四国88ヶ所愛媛県最後の関所寺

築200年あまりの木造4階建て本堂は岩壁に沿うように奥へと深く続いている。

奥之院仙龍寺

優麗な山奥にひっそりと佇む古刹

ガラス張りの浴室からは一面に広がる森の木々を眺めることができ、リラックスできる。

霧の森交湯~館

自然が生み出す憩いの空間

新宮の茶葉で点てた抹茶とともに、できたての「霧の森大福」を食べることができるのはここだけ。

霧の森街道茶店聴水庵

和の雰囲気に包まれて日本茶を味わう

アクセスマップ

このページのトップへ