由霊山 三角寺

由霊山 三角寺

さんかくじ

東予歴史

四国88ヶ所愛媛県最後の関所寺

四国八十八箇所霊場の65番札所となる寺院。聖武天皇の勅願によって行基が開基したとされる千年以上の歴史を誇る古刹で、嵯峨天皇も厚く信仰されたといわれる。かつて、弘法大師が訪れた際に彫ったとされている本尊の十一面観世音は、60年に一度だけ開帳される秘仏。安産や子育てなどにご利益があるといわれ、特に子授け祈願で信仰されている。また本堂前には、樹齢300~400年といわれる山桜があり、この寺院を訪れた小林一茶が「これでこそ 登りがいあり 山桜」という句を残したほど美しく咲き誇る山桜は、一見の価値あり。

本尊の十一面観音立像を納めた築約160年の本堂は、屋根が二層になっている珍しい造り。本尊の十一面観音立像を納めた築約160年の本堂は、屋根が二層になっている珍しい造り。

  • 境内にある三角形の「三角(みすみ)の池」は、弘法大師が三角形の護摩壇を築いて修行した跡といわれており、三角寺の名前の由来になった。境内にある三角形の「三角(みすみ)の池」は、弘法大師が三角形の護摩壇を築いて修行した跡といわれており、三角寺の名前の由来になった。
  • けわしい階段を上りきれば、かつて訪れた偉人達をうならせた風情漂う寺院を目の当たりにできる。けわしい階段を上りきれば、かつて訪れた偉人達をうならせた風情漂う寺院を目の当たりにできる。
  • 階段を上れば鐘楼と一体になった山門がそびえ建ち、訪れる人がつく鐘の音が山に響きわたる。階段を上れば鐘楼と一体になった山門がそびえ建ち、訪れる人がつく鐘の音が山に響きわたる。

施設情報

住所
四国中央市金田町三角寺甲75
電話番号
0896-56-3065
営業時間
7:00~17:00
定休日
無休
駐車場
なし/
料金
無料

関連する観光スポット

夏から初秋にかけて赤や白、ピンクなど様々な種類のコスモスが一面に咲き乱れる。

翠波高原

色彩豊かな花が咲き誇る景勝地

青々とした緑に覆われた夏の塩塚高原。見上げると天に届きそうな大草原に圧倒される。

塩塚高原

澄んだ空気と清々しい風が吹き抜ける高原

色とりどりのあじさいに囲まれた遊歩道を歩けば、梅雨の魅力が満喫できる。

新宮あじさいの里

澄み切った空気の中咲き渡るあじさい

手すき体験ができる!ぜひオリジナルのはがきなど作ってみよう。

四国中央市紙のまち資料館

生活に欠かせない紙の歴史、文化にふれてみよう!

昭和61年に本丸跡に再建された、地上4階建て地下1階の天守閣。

川之江城

海を見渡す鷲尾山に築かれた戦乱の城

アクセスマップ

このページのトップへ