子規記念博物館

子規記念博物館

しききねんはくぶつかん

中予文化

近代俳句の基礎を築いた子規の生涯に触れる

重い持病のため、何度も夢を諦めなければならなかったにもかかわらず、その都度新しい志を見出して明治という新時代を駆け抜けた松山出身の俳人・正岡子規。実物資料やレプリカ、パネルなどの資料およそ6万点と、映像コーナーにより子規の生きた軌跡と松山の歴史・文学を誰にでもわかりやすく紹介。また、夏目漱石と52日にわたり同居した「愚陀仏庵」の復元も展示。ボランティアガイドによる英語ガイド(要予約)などの要請にも対応してくれる。

自筆の句や墓誌銘のパネルを展示したエントランスは、子規からの自己紹介を受けるかのようである。自筆の句や墓誌銘のパネルを展示したエントランスは、子規からの自己紹介を受けるかのようである。

  • 療養の為、52日間にわたり夏目漱石と同居した「愚陀仏庵」の復元。療養の為、52日間にわたり夏目漱石と同居した「愚陀仏庵」の復元。
  • いたるところにモニターが設置されており、子規についての映像ガイドが流されている。いたるところにモニターが設置されており、子規についての映像ガイドが流されている。
  • 外観の壁面には、時期によって子規の句や写真などが掲げられる。外観の壁面には、時期によって子規の句や写真などが掲げられる。

施設情報

住所
松山市道後公園1-30
電話番号
089-931-5566
営業時間
5/1~10/31 9:00~18:00(入館17:30まで)/11/1~4/30 9:00~17:00 (入館16:30まで)
定休日
火曜日(祝日を除く)/祝日の翌日(土曜・日曜の場合は開館)
駐車場
あり/100円/30分
23台
料金
大人400円/高齢者(65歳以上)200円/高校生以下無料/大人団体(20名~)320円/高齢者団体(20名~)160円
公式サイト
http://sikihaku.lesp.co.jp/

関連する観光スポット

愛媛県内では、宇和島城と共に「現存12天守」の一つである松山城天守。

松山城天守閣

瀬戸内を背景にそびえる天下の名城

ロープウェイを利用すれば8合目まで一気に昇れるので便利。

松山城ロープウェイのりば

ロープウェイに揺られて緑あふれる古城へ

松山城など、周囲の自然環境に配慮した三角形の外観は、自然とデザインの絶妙なバランス。

坂の上の雲ミュ-ジアム

「坂の上の雲」を目指し続けた明治の軌跡

かつて防水用水としての水が溜められていた大井戸。大きさはなんと東西18m、南北13m、深さ9m。

松山城二之丸史跡庭園

松山城防衛施設が今では癒しの空間に

自分でタルトが作れる「ハタダ栗タルト道場」栗タルト巻き体験では、スタッフが優しくアドバイスをしてくれるので、楽しみながら製作できる。

ハタダお菓子館

伊予の名菓ハタダのタルトを満喫

アクセスマップ

このページのトップへ