別子ライン

別子ライン

べっしらいん

東予自然

ライン川の渓谷美を新居浜の地で味わう

新居浜市内の中心を流れる国領川の上流にある約10㎞の渓谷景勝地。春の桜や夏の新緑、秋の紅葉が美しく、四季折々の景観を楽しむことができる。別子ラインの名は、ドイツのライン川の渓谷美に似ていることから名付けられ、四季ごとに変わる景観を一目見ようと県内外を問わず、多くの行楽客が訪れている。また、別子ライン沿いには県道47号線が通っており、車窓から景観が望めるドライブコースにもなっている。【紅葉2015】

ドイツのライン川の渓谷美にあやかって名付けられた別子ラインでは、春夏秋冬の風景を望むことができる。渓谷美の美しさは、新日本百景や四国20景、四国の自然100選などにも選ばれている。ドイツのライン川の渓谷美にあやかって名付けられた別子ラインでは、春夏秋冬の風景を望むことができる。渓谷美の美しさは、新日本百景や四国20景、四国の自然100選などにも選ばれている。

  • 市内中央部を流れる国領川上流に架かる鮮やかな朱色の生子橋付近は、秋の紅葉が美しく、毎年紅葉狩りを楽しむ多くの行楽客が訪れる。市内中央部を流れる国領川上流に架かる鮮やかな朱色の生子橋付近は、秋の紅葉が美しく、毎年紅葉狩りを楽しむ多くの行楽客が訪れる。
  • 景勝地である別子ラインは、黄色や赤色に色付く紅葉の行楽地ともなっている。景勝地である別子ラインは、黄色や赤色に色付く紅葉の行楽地ともなっている。

施設情報

住所
新居浜市立川地区
電話番号
0897-65-1261(新居浜市役所 運輸観光課)
営業時間
定休日
駐車場
なし/
料金
-
公式サイト
http://niihamakanko.com/12/bessi_line.html

関連する観光スポット

4階の自然館の地球ゾーンには、実物大の恐竜模型が展示されており、その迫力に圧倒される。自然館は地球と宇宙、愛媛のゾーンで構成され、実物標本やジオラマを使って分かりやすく展示している。

愛媛県総合科学博物館

大人も子供も科学を遊んで学ぶ

国内で一番早く開通した鉱山鉄道を走っていた「別子第1号機関車」。

別子銅山記念館

地元に築いた住友発展のモニュメント

鉱石や旅客の輸送を行っていた住友別子鉱山鉄道の切通を再現したジオラマを展示。別子銅山鉄道の線路の脇にあった岩肌に実際に薬品をかけて型取るという方法で、忠実に再現。

広瀬歴史記念館 展示館

広瀬宰平の足跡を通して日本近代産業と新居浜の歩みをたどる

芝生広場には炊事設備も整っており、キャンプやバーベキューなど海のレジャーを思う存分楽しめる。

マリンパーク新居浜

ヤシの木がそびえ立つ愛媛のマリンリゾート地

ローラースライダーはスリル満点。休日には多くの子供たちの笑い声が聞こえてくる。

黒島海浜公園

燧灘の潮風が心地良い市民憩いの場

アクセスマップ

このページのトップへ