愛媛|中予|えひめの観光スポット検索

愛媛の観光スポット

エリアから観光スポットを選ぶ: 中予 検索結果一覧

テーマ
指定なし
エリア
中予
フリーワード
指定なし

250件の情報が見つかりました。

エリアを絞り込む:

<< 前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10   次へ >> 

蚕種蔵庫内部は石垣で囲まれた約4畳の空間となっており、真夏でも5分も居れば身震いするほどの冷気が吹き出している。

大成風穴群

深い山中の天然エアコンディショナー

広大な敷地には遊具がたくさん設置されているので、家族連れでも楽しめる。

南江戸公園

中心地に近く家族で楽しめる憩いのスポット

身体は痩せこけあばら骨が浮き出すまで飢えても、正面をじっと見据えている姿からは作兵衛の揺るぎない信念が伝わってくる。

義農神社

社会のため、人のために尽くす「義農精神」

ロビーでは、北条地区の伝承行事になっている鹿島の櫂練りを再現した模型を始め、この地に根差した氏族・河野氏の関連物も展示している。

北条ふるさと館

風早の歴史を今に伝える文化交流の場

メインになる船形の遊具は様々な遊び方があり、ローラースライダーも滑ることができる。

文化の森公園

潮風が吹き抜ける憩いの公園

松山の夜空に花開く大輪の華と、可憐で色鮮やかな小花が一斉に咲く千輪菊は花火師が群青色の夜空に描く芸術!

松山港まつり(三津浜花火大会)

真夏の夜空に咲く大輪の華

境内の入口の鳥居脇では珍しい鹿の狛犬が出迎えてくれる。

鹿島神社

伝説と水軍の歴史に彩られた神社

館内はテーマごとにコーナーが分けられており、瀬戸内海沿岸の自然や風早地方の歴史などをわかりやすく説明している。

かしまーる(松山市北条鹿島博物展示館)

鹿島の自然や歴史を知ることができる博物館

銘柄「ながい」のどぶろくは、程良い酸味とすっきりとした甘さが特徴的。地元産の自慢の米を使って生産している。

ぼたん茶屋

地元で育った米で作る自慢のどぶろく

「由紀っ娘」という銘柄のどぶろくを製造している藤井さん。夫婦二人三脚でどぶろくを製造しており、どぶろくの名前に奥さんの名前を付けたという愛妻家。

どぶろく工房 由紀っ娘

店主の丹精が詰まったどぶろくの味を堪能

村の支配者や有力者を葬るための古墳も一部公開しており、保存状態の良好な内部の様子も実際に観察することができる。

水満田古墳公園

現代によみがえる古代の里

ただ歩くだけでは分からない道後に伝わる歴史や文化を、人力車をゆっくり進ませながら、スタッフが詳しく解説してくれる。

力舎本店

旅は一期一会、忘れられぬ思い出を

ホームのベンチに腰かけて光り輝く穏やかな海を眺めれば、瀬戸内慕情が感じられる。

JR下灘駅

駅に降りれば瀬戸内の海

どこまでも広がる真っ青な空、風に揺れる緑の大草原に誘われて、また一人ライダーが天空を走り抜けてゆく。

天空の道(県道383号線)

天空を走り抜ける喜び

砥部町内の窯元で作られたそば猪口が展示・販売されている。

村の駅 五本松

周囲の緑と調和した風情が薫る藁葺き屋根の接待所

知事が執務する庁舎としては全国で3番目に古い建物で、竣工は国会議事堂より古い昭和4年。

愛媛県庁本館

愛媛の中心で愛顔発信

昔学校であった教室で作る手延べそうめんは製造風景だけでなく、校舎の歴史も感じることができる。

美川手延べそうめん

手延べされる伝統的な夏の風物詩

江戸時代の中期、3年の歳月をかけて掘削した農業用水路は、現在も現役で活用されている。

仰西渠

今なお活用され続ける先人の偉業

妖怪「鵺」が棲んでいたといわれる池。人里離れた山奥にあり、池の周りは静まりかえっている。

赤蔵ヶ池

妖怪「鵺」が棲んでいたと言われる自然が生んだため池

境内にはとても珍しい狛犬ならぬ狛亀があり、長年社を守り続けている。

三島神社

社を守る海の使者

<< 前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10   次へ >> 

マイルートガイドを作ろう!

このページのトップへ