愛媛|中予|えひめの観光スポット検索

愛媛の観光スポット

エリアから観光スポットを選ぶ: 中予 検索結果一覧

テーマ
指定なし
エリア
中予
フリーワード
指定なし

250件の情報が見つかりました。

エリアを絞り込む:

<< 前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10   次へ >> 

庭の緑と調和した縁側から望む風景は時間の経過を忘れてしまうほど。心地良いそよ風を感じながらのんびりと過ごすことができる。

坪内家

江戸時代を偲ばせる緑豊かな憩いの空間

急勾配な登りが続くゴール付近は、最後の力を振り絞り進んで行く選手を励ます温かい声援に満ちている。

石鎚山ヒルクライム

石鎚に続く天空のスカイラインを自転車で一気に駆け抜ける!

玉谷川の清流は、大岩の隙間を縫うように流れ小滝を造っている。

仙波渓谷

激流の轟は百雷の如く

鬼女が待ち伏せをしていたことから「魔住ケ窪」と名付けられ、鬼女の供養のために地蔵堂が建てられている。

魔住ヶ窪

伊予の豪族・大森彦七と鬼女の伝説が残る地

神社は豊かな緑に囲まれており新鮮な空気が流れている。鳥居などには細かい彫刻が刻まれており、見所が詰まっている。

ごうかく神社

地元の人々に信仰される「負け」知らずの合格神社

誰が何のために、どのように積み上げたのか謎のベールに包まれた巨石は、縦約7m、幅最大約10mの巨大な石が重なった神秘的な三ツ石。

白石の鼻巨石群

神秘的な伊予のストーンヘンジ

住職自らが四国八十八ヵ所霊場に出向き、その際に集めた砂を中心に配置し、周りに八十八ヵ所全ての本尊を安置している砂踏み道場。

真福寺

小さな島のパワースポット

急な坂道と鳥居のトンネルを潜り抜けると、竹藪の中に朱色の小さな祠がひっそりと祀られている。

観月山公園

幾重にも連なる朱色の鳥居

食材は里いもを中心に、タコや鶏肉などの12種類の食材がふんだんに使用されており、ダシはイリコや昆布などからとったあっさり味となっている。

出合のいもたき

橋のたもとのいもたき会場

悲しい伝説が残るごぜ石。今も地元の人々が供養を絶やさず行っている。

ごぜ石の伝説

ごぜわらべの悲しい伝説が残る大岩

二人の愛を誓い、南京錠をかけるフェンスやモニュメントが展望台に設置されている。

伊予灘サービスエリア(上り)

大切な「あなた」と来たい特別なサービスエリア

お勧めのお土産、「塩なまどら焼き」と「塩サイダー」など愛媛県ならではのお土産は、誰にでも喜ばれる。

伊予灘サービスエリア(下り)

長旅の疲れを癒してくれるサービスエリア

あっさり味のダシに海産物など10種類の食材をふんだんに使用したいもたき。

夕日のいもたき

沈む夕日と昇る月を肴に食する秋の味覚

境内には、弘法大師と衛門三郎夫婦の石像が建てられており、巡業する遍路や訪れる人々を見守っている。

文殊院

四国八十八ヶ所発祥とされる弘法大師ゆかりの寺院

舞台には大黒座コーラスのメンバーが約1年かけて手作りした、綺麗なパッチワークの緞帳がかかっている。

大黒座

遍路道に建つ娯楽の殿堂

木々の合間から見え隠れする滝は来る者を魅了する。

権現の滝

天候によって様々な顔を見せる気分屋な滝

身分の高い人を迎えるための表座敷の部屋は、庭の風景が一番綺麗に見える場所に配置され、手の込んだ造りの欄間や床柱からは家の格式がうかがえる。

渡辺家住宅

江戸時代の庄屋で武家屋敷の造りを見学

四国遍路道で最大の難所と言われる三坂峠を下り、最初に現れる人家である坂本屋は、旅人と地元住民の交流の場となっており、互いの地元話に花が開く場所。

坂本屋

旅人と地元住民の触れ合いの場が遍路を支える

まるで竜宮城を思わせる極彩色の「金鳶三殿(きんえんさんでん)」は、歴代124代の天皇の御霊を始め多くの御霊を祀っている。

大成神宮

深い山中に鎮座する秘境の聖域

「東京ラブストーリー」のラストシーンを象徴する白いハンカチが、ドラマのストーリーにちなんで現在でもプラットフォームで波風にたなびいている。

梅津寺駅

風にたなびく別れのハンカチ

<< 前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10   次へ >> 

マイルートガイドを作ろう!

このページのトップへ