俳句・写真の投稿|俳句の聖地「愛媛・松山」吟行ナビえひめ

俳句・写真の投稿

「吟行ナビえひめ」では、愛媛県観光された皆様からの俳句や写真の投稿をお待ちしております。

句を詠む老人

カメラを携えた女の子

  • 「愛媛県内で詠んだ句・撮影した写真」をテーマに、愛媛県観光された皆様から俳句や写真の投稿を募集しております。
  • テーマとなる季節は、2~4月は春、5~7月は夏、8~10月は秋、11~1月は冬となります。毎月の愛媛の情景を、俳句や写真に残してみませんか。
  • ご応募いただいた作品の中から毎月、佳作を23~26作品、優秀作を5作品選出し、入賞作品は俳句・写真いずれも本サイト内にて掲載させていただきます。
俳句・写真投稿の締め切り:
毎月25日(※応募期間を過ぎてご投稿された場合、翌月の応募となりますのでご注意ください。)

選考された作品は、「吟行ナビえひめ」ページの上部に、掲載いたします。

選者紹介

  • 夏井いつき

    夏井いつき(俳句)

    1957年生まれ。愛媛県松山市在住。

    8年間の中学校国語教諭を経て、俳人へ転身。創作活動に加え、俳句集団「いつき組」組長として、全国の小中高校生対象の、俳句の授業〈句会ライブ〉を 展開しつつ、教員・PTA対象の講演活動も精力的にこなしている。

    全国高校俳句選手権「俳句甲子園」の運営にも携わり全国的に幅広く活動中。

    NHK教育テレビ「天才てれびくんワイド(俳句道場・俳句大賞)」(1999~2001年)出演。

    愛媛大学附属中学校講師、愛媛大学教育学部講師、松山看護専門学校講師、愛媛県民文化会館理事、伊予郡松前町教育委員などを歴任。

  • キム・チャンヒ

    キム・チャンヒ(写真)

    1968年生まれ、愛媛県出身。

    高知大学教育学部特設美術科卒。

    グラフィックデザイン業務の傍ら、「夏井いつきの句会ライブ」にて俳句を即興で絵に仕上げるライブペインティングパフォーマンス担当。俳句とグラフィックの融合とその可能性を追求し、新しい作品づくりを目指している。

    俳句ライフマガジン『100年俳句計画』編集長。

    NPO法人俳句甲子園実行委員会理事。

    NPO法人まつやま俳句でまちづくりの会役員。

愛媛の旬な特産品をプレゼント

愛媛の特産品

季節ごとに最優秀作15作品の中から最優秀作と

優秀作を選出し、上位3位の投稿者の方に

「愛媛の旬な贈り物」をお送りさせていただきます。

  • 1等(1名)4,000円相当

  • 2等(1名)3,000円相当

  • 3等(1名)1,000円相当
  • 俳句を投稿する
  • 写真を投稿する
  • 俳句を投稿する
  • 写真を投稿する

▲ このページの先頭へ戻る