話題のえひめ
 

平成19年5月オープン

●伊丹十三記念館(いたみじゅうぞうきねんかん)



 映画、テレビ、エッセイ、デザインとさまざまな分野で活躍し、また趣味多彩でしかもどの道でも一流たり続けた伊丹十三。その世界を、夫人で女優の宮本信子さんが館長として、伊丹さんが高校生時代を過ごした松山の地に記念館として体現した。名前にちなんだ13のコーナーでは、伊丹さんが持つ13の顔に出会える。伊丹さんらしい遊び心のあふれる企画もあり、みごたえのある展示内容。ほかにも、回廊で中庭を眺めたり、カフェで伊丹さんお気に入りのシャンパンを傾けるなど、ゆったりと過ごせる記念館だ。

伊丹十三記念館

伊丹十三記念館館内伊丹十三記念館館内伊丹十三記念館館内

■ 住所 松山市東石井1-6-10
■ 電話 089-969-1313
■ 入館料 一般800円、大学生・高校生600円、中・小学生400円
■ アクセス 伊予鉄松山市駅より、伊予鉄バス砥部方面行きで約20分、「天山橋」下車徒歩2分
■ 開館時間 午前10時~午後6時
■ 休館日 火曜(祝日の場合は翌日)
■ 駐車場 7台
戻る

このページのトップへ