話題のえひめ
 

平成15年5月オープン

●野球歴史資料館 の・ボールミュージアム



野球王国・愛媛の栄光の歴史をたどる

 正岡子規の雅号「の・ぼうる」にちなんでネーミングされた野球資料館が、平成15年5月、坊っちゃんスタジアム内に誕生しました。アマ野球とプロ野球の2つのコーナーからなる373平方メートルの館内には、イチロー選手のグラブや松井秀喜選手の手形、松山出身の西本聖投手の沢村賞トロフィーなど、往年のスターの記念品や、過去の名勝負をしのばせる映像・パネル、野球王国・愛媛の軌跡をたどるコーナーなど、約300点の資料を展示しています。ピッチングを体感するコーナーもあり、さまざまな角度から野球を存分に楽しめます。

野球歴史資料館内

野球歴史資料館内人形 ■ 住所 松山市市坪西町625番地1
(松山中央公園野球場/坊っちゃんスタジアム内)
■ 電話 089-968-6660(松山市体育協会)
■ 入館料 無料
■ アクセス JR松山駅から予讃線普通で5分、市坪駅下車徒歩1分
■ 開園時間 9:00~17:00
■ 休園日 月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/29~1/3)
■ 駐車場 松山中央公園駐車場利用600台(臨時駐車場あり)
■ HP なし
戻る

このページのトップへ