話題のえひめ
 

平成19年4月オープン

●坂の上の雲ミュージアム(さかのうえのくもミュージアム)



 司馬遼太郎の長編小説『坂の上の雲』の世界と明治の日本を、映像や展示などを使って紹介する。新聞に連載された全1296回分の紙面が、一面に掲げられた様子は圧巻だ。主人公の正岡子規や秋山好古・真之兄弟の書簡や愛用品など貴重な資料のほか、明治時代を体感できるからくり劇場や昔の遊び体験など楽しい展示もある。建物は日本を代表する建築家・安藤忠雄氏の設計で、三角形という大胆な形状をし、周囲の景観と自然になじむようなガラス窓の使い方は必見。ライブラリーや喫茶コーナーあり。

坂の上の雲ミュージアム

ミュージアム内写真ミュージアム内写真ミュージアム内写真

■ 住所 松山市一番町3-20
■ 電話 089-915-2600
■ 入館料 一般400円、高齢者(松山市内に居住する65歳以上)・高校生200円
■ アクセス JR松山駅から伊予鉄道市内電車道後温泉行きで10分、電停大街道下車徒歩2分
■ 開館時間 午前9時40分~午後6時30分(入館~午後6時)
■ 休館日 月曜(祝日・振替休日の場合は翌日)、ただし毎月第1月曜は開館して翌日休館。年末年始
■ 駐車場 なし
戻る

このページのトップへ