愛媛|東予|えひめの観光スポット検索

愛媛の観光スポット

エリアから観光スポットを選ぶ: 東予 検索結果一覧

テーマ
指定なし
エリア
東予
フリーワード
指定なし

333件の情報が見つかりました。

エリアを絞り込む:

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10   次へ >> 

夏から初秋にかけて赤や白、ピンクなど様々な種類のコスモスが一面に咲き乱れる。

翠波高原

色彩豊かな花が咲き誇る景勝地

青々とした緑に覆われた夏の塩塚高原。見上げると天に届きそうな大草原に圧倒される。

塩塚高原

澄んだ空気と清々しい風が吹き抜ける高原

色とりどりのあじさいに囲まれた遊歩道を歩けば、梅雨の魅力が満喫できる。

新宮あじさいの里

澄み切った空気の中咲き渡るあじさい

手すき体験ができる!ぜひオリジナルのはがきなど作ってみよう。

四国中央市紙のまち資料館

生活に欠かせない紙の歴史、文化にふれてみよう!

昭和61年に本丸跡に再建された、地上4階建て地下1階の天守閣。

川之江城

海を見渡す鷲尾山に築かれた戦乱の城

本尊の十一面観音立像を納めた築約160年の本堂は、屋根が二層になっている珍しい造り。

由霊山 三角寺

四国88ヶ所愛媛県最後の関所寺

築200年あまりの木造4階建て本堂は岩壁に沿うように奥へと深く続いている。

奥之院仙龍寺

優麗な山奥にひっそりと佇む古刹

弘法大師手植えの伝説をもつ誓松。力強い根元を触るとご利益があるかも。

延命寺

弘法大師の由緒を受け継ぐ風情ある寺院

大人も楽しみたくなるローラーエクスプレス!しかし使用は6歳から12歳のみ。

やまじ風公園

山頂から下るローラーエクスプレスが目印

ガラス張りの浴室からは一面に広がる森の木々を眺めることができ、リラックスできる。

霧の森交湯~館

自然が生み出す憩いの空間

ドイツのライン川の渓谷美にあやかって名付けられた別子ラインでは、春夏秋冬の風景を望むことができる。渓谷美の美しさは、新日本百景や四国20景、四国の自然100選などにも選ばれている。

別子ライン

ライン川の渓谷美を新居浜の地で味わう

4階の自然館の地球ゾーンには、実物大の恐竜模型が展示されており、その迫力に圧倒される。自然館は地球と宇宙、愛媛のゾーンで構成され、実物標本やジオラマを使って分かりやすく展示している。

愛媛県総合科学博物館

大人も子供も科学を遊んで学ぶ

国内で一番早く開通した鉱山鉄道を走っていた「別子第1号機関車」。

別子銅山記念館

地元に築いた住友発展のモニュメント

鉱石や旅客の輸送を行っていた住友別子鉱山鉄道の切通を再現したジオラマを展示。別子銅山鉄道の線路の脇にあった岩肌に実際に薬品をかけて型取るという方法で、忠実に再現。

広瀬歴史記念館 展示館

広瀬宰平の足跡を通して日本近代産業と新居浜の歩みをたどる

別子山の暮らしについて展示しているコーナーでは、模型や民具を用いて分かりやすく説明されている。

別子山ふるさと館

別子銅山の歴史とともに別子山の暮らしを学ぶ

芝生広場には炊事設備も整っており、キャンプやバーベキューなど海のレジャーを思う存分楽しめる。

マリンパーク新居浜

ヤシの木がそびえ立つ愛媛のマリンリゾート地

ローラースライダーはスリル満点。休日には多くの子供たちの笑い声が聞こえてくる。

黒島海浜公園

燧灘の潮風が心地良い市民憩いの場

「作楽工房」では制作した木工の遊具やおもちゃも販売されている。また、実際に手にとって遊ぶこともできる。

森林公園ゆらぎの森

見て触れて五感で味わう別子の自然

別子銅山最大の坑道。今でも坑道内からは、大量の冷気が流れ出し天然のクーラーを楽しめる。

マイントピア別子「端出場ゾーン」

別子銅山の隆盛を今に伝えるものがたり

標高750mの深い山中に今も残る様は、まるで「空中都市・マチュピチュ」。

マイントピア別子「東平ゾーン」

『東洋のマチュピチュ』

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10   次へ >> 

マイルートガイドを作ろう!

このページのトップへ